So-net無料ブログ作成

星組大劇場『眠らない男ナポレオン-愛と栄光の涯に-』 [宝塚観劇]


こんにちは!
とうとう100周年(ToT)♡
大劇場まわりは新しい外観、内装
加えて以前よく家族でいったおそばやさんがあったあたりに
ミニ大階段ができ!
さらには何故かこの季節にジェラートショップがopenし、
なかなかお祭りさわぎです!

で、そんなお正月のさなか、
星組公演いってきました。

星組『眠らない男ナポレオン-愛と栄光の涯に-』

☆全体的に
いやまあ歌で綴る。ミュージカル。
と、考えればいいんやろうが、
歌多い。めまぐるしい。

世界史で習うナポレオンの一生を一本立てにしました!って感じ。
大分削ったんやろけど、もうちょっとエピソード削るか
舞台の使い方を変えるか…

ベルばら的な紙芝居調に舞台を使うならエピソードを減らす!
愛と革命の詩的に別空間を同時進行させるなら、それもよし!
語りとか補充とかを幕前、セットの上部、花道だけにすると飽きてくるよね。
いや小池先生はすごいとは思ってるんです。
今回に限っては!ジェラールさんの音楽や!いえーい!いっぱいいれちゃお!感が否めないんです。

ルキーニがエリザベートの結婚後を歌う場面をひたすら続けた、そんな感じ。
エリザベートみたいに緩急つけてほしかったー

それぞれに見れば
歌はよく練習されてるし、衣装はほんとにきれいやし、音楽もきれい。

特にねねちゃんの白さはきれいすぎて!!!!
風ちゃん、愛里ちゃん、城妃さんもかわいかった!

男役では、ひたすら礼真琴ちゃんと天寿さんに目がいきました!
ナポレオンメイクはいかにも!な黒さで、ちょっと男っぽすぎたけど。なりきってるなあとは思った。

ちえナポレオンとねねジョゼフィーヌの最後までお互いを思ってるところと、
べにのやるせない感じもうまくて
泣いてしまうのわかるわーってぐらい
それぞれ役にはまって役を生きてたなー!

とにかく天寿光希ちゃん!!!!!
も含めて
長くなったので、詳しくは次回書きます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。