So-net無料ブログ作成

りべんじ【宙DC・花大劇場】 [宝塚観劇]

こんにちは!

前回ブログで書いた通り…
宙DCと花大劇場が記事にできてなかったので,
雪組初日という謎のタイミングで書きます。

なんでかって,
雪組観に行ったらすぐに書きたいから
今日と明日でたまった分書いてやれー!
という魂胆です。

備忘録というか,ざっくりめも程度ですが。

 

 

◆宙組『翼ある人々』

これ,ポスターの時点でかなり期待してたのですが…
期待通りというか,期待以上の素敵な舞台に仕上がってました。

話の内容や歌唱力はさておき,
素晴らしい音楽と立ち姿があまりにも素敵な主要お三方!
さらには,あっきー,れーれ,あいちゃんなどの脇を固める若手が
それぞれの役をしっかり作り上げていて
見応えがありました。

あとは安定のせーこちゃん。
私が観劇した日は,トークショーがあったのですが,
お芝居では,どっしりマダムを演じていたのに,
話し出すとかわいいし天然やし…
ちょうどいい具合に力の抜けたトークショーになっていて楽しかったです。

一番すきやったのは,あっきー。
れーれ大好きやのに,意外とまじめで,切なくて…
もう少し力抜いてセリフを話してくれれば,聞きやすいなあとは思うけど
感情表現という意味では,伝わってきたし
表情からもセリフからも雰囲気からも切なさがにじみ出てました。

それから舞台ではキャラ濃いめ?やったあいちゃんが,
トークショーではかわいい下級生で
後ろ弾きに挑戦する予定!といって
披露してくれたのがかわいすぎました(笑)
あれずるいやつ。

曲とか衣装とかの雰囲気に頼った部分もあった演目やったけど
オリジナルという意味でもよかったし
最近のなかでは,1・2を争う好きな演目です。

 

◆花組『ラスト・タイクーン/宝塚夢眩』

いろいろ思うところはあるけれど…
らんとむサヨナラ公演で
花組が一丸となって,演じていて
らんとむがおしゃれでかっこよくて

それだけで,いい演目って言ってしまって
いいんやと思ってます。

要所要所でらんとむや
他の花組メンバーのかっこよさが
光っていたので,
やっぱり花組すごいなあーって
改めておもいました。 

ただやっぱり
芝居もショーも
いかに削るか
いかに観客の想像力をかきたてるか
とか
私は大事な気がするんですよね。

でも,
らんらんのダンスはやっぱりすごかったし,
らんとむが車運転するのは
蘭寿とむの魅力を存分につめこんだ!!!!!
って感じで好きでした。

だいもんのブロンソンの位置づけは
もっとはっきりしてほしかったなあー

とりあえず,らんとむといえば,
ケントモリ先生(かたかなで許して下さい)との
退団後初舞台が楽しみでならない!!!

とまあ,こんな感じで,ざっくりまとめて
次は雪組と月組と宙組まで
まとめてしまいたいと思います。


壮さん退団公演の幕あき(>_<)
さみしいけど,いい幕あきになりますように!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。