So-net無料ブログ作成
検索選択

雪組『ルパン三世-王妃の首飾りを追え-』 [宝塚観劇]

あけましておめでとうございます!
2014年はほぼブログが書けず…
今年はなるべくざっくりでも備忘録的な意味で
ブログにまとめとこう!と思ってます。

というわけで、善?は急げ!
3日に観てきた雪組公演レポです
ネタバレちょっとあります!
長くなったのでショーは後日!


『ルパン三世―王妃の首飾りを追え!―』

小柳菜穂子先生の演出は結構好き。
今回もテンポ感がよくて飽きずに観られました!
いつも省略するところがうまいなあって思う(例えば花道とか使ってナレーションしつつ本舞台で表現する)けど、今回に限っていうと、ちょっと省略しすぎなとこあったかな?と感じるところも少し。
カリオストロがつかまるとこ、レトーとジャンヌがルイ一家を助けるとこの流れがいまいちわかりにくいような…。何回か観たらちゃんと伏線見つけられるのでしょうか!
まあいっか面白いしっていうのと、きっとこうだったんだろうっていうので、1回観た現段階ではなんとなく納得しています。まあどたばた初笑い作品として101周年の最初にふさわしいかも。

ここからは役ごとに書きますが、なんせ彩凪翔さん観つづけた結果、あんまり詳しくかけません。
足りない部分や気付いたことは後日また書きます。

◆ルパン三世(早霧せいな)
赤いジャケットと細身の黒パンツが似合ってました!
しゃべり方、動き方がいかにも知ってるアニメのルパンでそれだけで笑えてしまうような…
五ェ門、次元、不二子との関係性もセリフ回しとかでうまく表現していたので、原作ファンにも見せられる気がします!
タイムスリップ後は真っ赤な宮廷服着てるのにやっぱりルパンでよく作りこまれてるなーって思いました!
アントワネットに対するキザっぷりと時々見せる切ない表情が宝塚ルパン♡
立ち回り、ピストル使いもよかったです!
歌は感情が入りすぎるとあわわ!ってなるタイプって思ってるけど、トップになったからか振れ幅はちっちゃくなってきたし、ルパンのキャラ考えるとなんからしくて(笑)前ほど気になりませんでした。
アントワネット連れて街にでるのは、伯爵令嬢でパリをうろうろしてたのとなんかかぶって(場所ちがうけど)、短期間でますますいいコンビになったなあと雪組大丈夫やなあと感慨深くなりました!
ルパンはちぎちゃんにぴったりのはまり役になりそうです!

◆マリー・アントワネット(咲妃みゆ)
ゆうみちゃん、すっごいきれいになった!!!
ゆうみちゃんはお芝居に緩急つけるのがうまいから、宮廷での奔放な王妃と街に出て本音を漏らすマリーちゃんと最後の一人の女性としてのマリーがリアルにかんじました。
それにしても髪型の作り方うまくなってて、ますますかわいく見えるし、トップ娘役らしい貫禄?みたいなものも垣間見えてすごいなぁー。

◆カリオストロ伯爵(望海風斗)
めっちゃ悪役なんかと思ってたら、なんかおちゃめなキャラでした!
恋人セラフィーナにジュゼッペ!って呼ばれてたじたじ、ぷんぷんしてるし、ルパンにふりまわされてるし、宝石商にくっつかれてびっくりしてるし…かわいいお茶目な錬金術師でした!
だいもん真面目やから雪組の濃いみなさんとの絡みどうなるかしらと思ってたけど、楽しそうやしよかったよかった!!!!
セラフィーナに風邪引くぞみたいなこと言ったカリオストロかっこよすぎました!
とにかくカリオストロちゃん(笑)は少年の心を奥に秘めた、歌がすごくうまい!錬金術師風の男性でした。

◆銭形警部(夢乃聖夏)
奈穂子先生は夢ちゃんをこんな感じに演出するのがお好きなようだなと…
スタイルいいからアニメでありえないくらい脚の長い銭形さんがかなりリアルにできあがってました!ちょっとおっちょこちょいやけど、ルパンに対する熱さと勘は人一倍!走り方も記者発表のときよりらしくなってました!
こんなにキャラがたつ、いい役者が退団してしまうなんて…

◆峰不二子(大湖せしる)
不二子ちゃんってこんなにセクシー一本やったかなとは思うけど、せしるちゃんきれいやし、きんぐ枢機卿との絡みが濃すぎる!濃すぎる!
目のやりどころに困っちゃうレベルの不二子ちゃん。ピストル使ってたたかったり…また男役の引き出し使っておられた!

◆石川五ェ門(彩凪翔)
多くなっちゃいそうやから別で書くつもりでいます(笑)
ざっくり書いとくと
ポスターよりいいかつらになってて着物姿もさまになってて、かっこいい!寡黙!
でもかわいいポイントいっぱいなので、翔ちゃんファンお気をつけください!

◆次元大介(彩風咲奈)
記者発表のときは髭とかつらがなんかちがうぞ!って思ってたけど、次元!って思うビジュアルになってたし、何よりやせた??ような気がして、黒スーツがよく似合ってました!
話し方とかも次元やねんけど、何せ若いから少し渋さが足りないような気も…
歌は一時あんまりかなと思ってたけど、安定感戻ってたし恐い若手です。

◆レトー・ド・ラ・ヴィレット(月城かなと)
なんか金髪のちゃらそうな人でてきたと思ったら!すっかり主要キャラの仲間入りで…ルパン一味とカリオストロ以外で一番キャラ立ってたんじゃないかってくらい。一気に彩彩抜かしていったらどうしようかと思ってしまいました(笑)
ジャンヌとの絡みもちゃらく見せかけてのかなりラブラブやし、最後はなぜかいい人やし、ルパンに感化された???

◆ジャンヌ・ド・ラ・モット伯爵夫人(透水さらさ)
かわいくて器用でさらさちゃんぴったり。
やっぱりせりふのキレがいいから、枢機卿のところに行って説明してるのを聞いてても長く感じないです。れいこレトーとのカップルっぷりが意外なことにお似合いで、時々アダルト実はラブラブかわいいカップルでした!

◆ルイ16世(鳳翔大)
大ちゃんもshall we~のときとキャラ被ってるから奈穂子先生の趣味?
どちらにせよ、大ちゃんのこういうキャラ好きなので大歓迎(笑)
べるばらでも思うけど、ルイ16世ってかわいいよね?いい人よね?それを確信させるルイでした!

◆ロアン枢機卿(蓮城まこと)
キザってると思えば、ルパンにばらをとられて騒いでて。次に出てきたら思いっきりアダルトやのに、王妃(偽物)にあったらただのお調子者で!濃い部分はこれぞきんぐ!って感じですが、引き出しの多さも面白いなぁと思いました。そういえば、れいこレトーに変態呼ばわりされてたなぁ…(笑)

◆セラフィーナ(有沙瞳)
伯爵令嬢でめざましい活躍をしたと思ったら、本公演でもいい役でびっくりしました!
黒髪がアンナと被らないこともなかったですが、カリオストロ大好きでたまに翻弄しちゃうかわいい恋人で、学年を感じさせなかったです。

◆マリー・ルイーズ(星乃あんり)
大好きなあんりちゃんにはぴったりのかわいい役やけど、もっと出番!もっとストーリーに絡む役!やってほしいなぁと思わなくもない。
娘役さんらしいので、いろいろ伸ばしていって頑張ってほしいです!

◆ジョルジュとアンリ(真那春人と帆風成海)
二人ともいつもついつい見てしまう二人やけど、今回は二人セット!になりすぎて個性が見えにくかったような気がします。
来週いったら銭形に負けない個性を発揮してたらさらに楽しいのになぁ…

次回は伏線を探しつつ観ようと思います\( ˙▽˙ )/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。